ナチュラルミネラルウォーターとは

自然本来の美味しさと
安全性、ナチュラル
ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターは地中でミネラルが
溶解したもので、人工的に添加したり、
成分を加工していない「自然本来」の
美味しさを生かした安全なお水です。

ミネラルウォーターの種類

日本では農林水産省の「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」によって、4種類に分類されています。この中で自然水や天然水と呼べるのは、「ナチュラルウォーター」と「ナチュラルミネラルウォーター」の2つだけです。

ナチュラルミネラルウォーター

特定水源から採水された地下水に鉱物等のミネラルが溶け込んだお水。味や栄養分を調整するために
ミネラル分を人工的に足したり、成分に手を加えていない。自然本来のおいしさを生かしているお水です。

ナチュラルウォーター

特定の水源から
採水された地下水

ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターのお水の品質を安定させるために手を加えたもの

ボトルドウォーター(RO水)

原水が地下水以外のお水もしくは、地下水でも成分を大きく変化させるために手を加えたもの

ナチュラルミネラルウォーターとRO水の違い

ウォーターサーバーの水には、主にナチュラルミネラル
ウォーターとRO水があります。プレミアムウォーターの水
でもあるナチュラルミネラルウォーターは、自然のミネラル
成分を含んだ天然水です。しかしRO水は、ピュアウォーター
とも呼ばれる純水に人工的にミネラル成分を添加した
もので、水道水からも手軽に製造できます。

ミネラルとは

ミネラルは身体に
必要な5大要素の一つ

身体を構成している炭素・窒素・水素・酸素の4元素。
その4元素以外の全ての生体元素を総称して
ミネラルと呼んでいます。体内で作れないミネラルを
プレミアムウォーターでしっかり摂取しませんか。

ミネラルの働きと摂取方法

体内で作ることができないので、
食事・飲み物からとる必要があります。

ミネラルは代謝活動でも中心的な働きをしています。私たちの身体を正常に維持していくためには、5大栄養素をバランスよく摂取する必要があります。体を構成しエネルギー源となる「タンパク質」「脂肪」「炭水化物」の3大栄養素に、身体の機能維持や調整・抵抗力をつける「ビタミン」「ミネラル」を加えた5大栄養素です。
そして、ミネラルは体内で作り出す(合成する)ことができないので、当然食べ物や飲み物から摂取する必要があります。

プレミアムウォーターに含まれる希少ミネラル

現代人の生活をサポートする「バナジウム」と「亜鉛」

バナジウムは富士山の地下水に特徴的に含まれる成分。現代人の不規則な生活をサポートするミネラルとして話題になりました。亜鉛については新陳代謝の活性化やコレステロールの沈着を減らすと言われており、またインシュリンの形成を助けるなどの働きがあるミネラル成分です。体内に蓄積していくことが難しいため、毎日飲む天然水でしっかり補給しましょう。

健康や美を保つ「シリカ」

南阿蘇の天然水にはシリカが含まれています。シリカは皮膚や毛髪、血管、細胞壁など、身体の様々な部位に含まれており、なかでも皮膚への含有量が一番多いとされています。またヒアルロン酸を結びつけ、肌を丈夫にしてくれる働きがあるため健やかな肌を保つ成分と言えます。そしてシリカにはコラーゲンを増強してお肌にハリを与える美肌効果があります。コレステロールが血管内部に付着することで発生する動脈硬化の防止効果や、カルシウム以上に骨密度を上昇させる働きなどもあります。つまりシリカには美容効果やアンチエイジング効果があるのです。

水質について

やさしく、
皆様の生活をサポート

プレミアムウォーターは各採水地ともに軟水です。
軟水は喉越しが良く日本の水道水に多いため、
日本人には軟水が一番飲み慣れたお水となります。
軟水は料理食材へ水分が浸透しやすく、
うまみを引き出すので、素材の味を生かす
和食やスープなどによく合います。

プレミアムウォーターに含まれる溶存酸素とは?

酸素が多くキレイなお水

溶存酸素とは水中に含まれている酸素の量となり、数値が高いほど酸素が多く含まれ有機物が少なくキレイでおいしいお水となります。「プレミアムウォーター」は非加熱天然水です。1リットル中に3mg入っていれば魚介類が生存できる量となり、生息するのにキレイなお水が必要となるサケやヤマメやイワナで5mg~7.5mgが必要となります。
「プレミアムウォーター」はそれを凌ぐ8.2mg(富士吉田)10.5mg(南阿蘇)の溶存酸素が入っており、大自然の空気をいっぱい含んだおいしい天然水となっています。

非加熱が重要な理由

生の味わいと美味しさ

自然の酸素をたっぷり含んだ天然水には豊かな風味があります。「水」は「生もの・生鮮品」で加熱処理すると劣化してしまいます。富士山の天然水の風味を損なわないためには完全な「非加熱処理」が重要です。
「プレミアムウォーター」は洗浄度の高い原水と徹底的に洗浄化した品質管理を行うことでお客様へ「生の味わい」「美味しさ」を提供します。

ろ過方法のこだわり

また、ろ過方法としてメジャーになっている「逆浸透膜システム」を当社が採用していない理由として、このシステムでろ過されたRO水やピュアウォーターと呼ばれる水は、体に必要なミネラル分まで取り除かれてしまった、栄養素の少ない無味無臭の水といえるからです。