「転用」

すでにフレッツ光の契約をしている人は、現在のNTTとの契約から、新規事業との契約に切り替えることができます。これを「転用」と言います。
なお、「光工事費割引」「光どーんと割」「光もっともっと割」などは途中で解約をすると違約金などが発生する仕組みになっていますが、光コラボの転用の場合はこうした違約金はかかりません。

ただし、後述しますが、プロバイダー(ISP)契約を変更する場合は、契約内容によって違約金などが生じる可能性があります。